teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


もうすぐ雪では?

 投稿者:柏木メール  投稿日:2008年11月24日(月)20時14分52秒
  こちらも予定通り雨です。U市もそろそろ雪が降ってもよいのでは?初めての冬ですナ。楽しんで下さい。
人生50年。もうそれを過ぎているから、あとは余生と割り切りませふ。
お互い劉廷芝の『代悲白頭翁』の歳になったか。「年年歳歳花相似。歳歳年年人不同」である。
 
 

(無題)

 投稿者:SUNDOWNER  投稿日:2008年11月24日(月)19時48分14秒
  C県に住んでいたときは、紅葉など全く身近に感じたことはなかった。I公園にも行った記憶がない。ケッコウな場所もあったんだ。ところで、当地の紅葉も平野部に及び、最後に色付たイチョウが揃って実にキレイだ。そこかしこの森は云うに及ばず、公園や街路樹までが色付く。竹内まりあ風にいえば、街は色付いたクレヨン画の世界だ。今はもう、ハラハラと散りかけているが、U市は、実によい街だ。外は、冷たい雨が降っている。すでにストーブがないと寒い。ところで、先日生まれて初めて献血をした。前の晩、ワイン一本空けて臨んだから、事前の検査でアウトかと思いきや、無事だった。どうしても、血が欲しいようだ。昨日、献血者へのサービスで血液検査の結果が送付されてきた。すべての項目が正常値範囲内にあった。しかも、コレステロール値も。これには二度驚いた。おれは健康なのか?それでも疑念は残る。望みは、中島みゆきのように老醜を曝け出したくないだけだ。できれば、60代の中頃で、静かに逝きたい。そうすると、もう10年しかない。これ如何に?  

相沢でした

 投稿者:柏木メール  投稿日:2008年11月20日(木)05時45分59秒
  毎度ご指摘、ありがとうございます。
確かに、相沢三郎です。
ところで、こちらも昨日あたりから漸く寒くなってきました。そちらはもう冬モードに入っていることでしょう。
 

(無題)

 投稿者:SUNDOWNER  投稿日:2008年11月19日(水)22時58分31秒
  相田中佐→相沢(三郎)中佐だと思います。多分、キー操作ミスでしょうが、念のため。おっしゃることいちいちもっともデス。  

ウォルフクリークメテオライト

 投稿者:SUNDOWNER  投稿日:2008年10月29日(水)22時51分1秒
  Wolfe Creek Meteroriteが英語表記だか、日本語読みにすれば、ウォルフクリークメテオライトとなるんでしょう。あえて意訳すれば、ウォルフ川隕石クレーターか。ウォルフは狼Wolfじゃなくて、たぶん人名だろう。どうでもいいが...これまで、どれだけの邦人があの地に辿り着いたのか...ひとりで行くには、なんとも不気味な土地ではある。  

まさに夕陽との追いかけっこでした

 投稿者:柏木メール  投稿日:2008年10月29日(水)06時09分51秒
  メテオライト、バングルバングル、充実した旅でした。
メテオライトからの夕陽との追いかけっこ。実に陽の落ちるのが早かった。
 

ウォルフクリーク・メトロライト・クリーク

 投稿者:SUNDOWNER  投稿日:2008年10月28日(火)22時26分42秒
  何年前か?忘れたヨ。
でも、アレは、我等がオーストラリアの、それもアウトバック紀行のエポックだネ。
地図には、給油所があったがすでに廃屋だったネ。その横にある家畜よけのゲートをあげて進むこと数十分...
あたりは昼ながら、人の気配さえない、不気味な世界だったよネ。死んだような世界...下向きに葉をつけるユーカリが不気味。ウォルフクリークは、そのとき涸れ川。その先の赤いダートロードの果てにかのメトロライトがあった。隕石の落下の跡が、このようにハッキリと残っているのはないらしいヨ、他には。その先を東に進めばタナミロードを経て、アリススプリングスへ。南進すれば、世界最悪のカンニングストックロード!嗚呼!地の果てだ!
とっぷり暮れて、宿に戻り、ネクタイをしないからプールサイドで夕食だった。でも、その後は、4人集まり酒宴の始まり!楽しかった!もう一度、行きたいな!地の果てにサ。
 

乳価引き上げ決定!

 投稿者:柏木メール  投稿日:2008年10月16日(木)17時45分18秒
  乳価が本日10円の値上げで決定した。と言っても飲用乳価がである。加工向けもあるので、酪農家の手取り乳価がどうなるかは加工向け乳価の動向如何である。そうとは言え、乳価の引き上げは嬉しい。まさに廃業者が続出する寸前だったからだ。
今年の10月からの値上げを要求していたのが来年の3月からの値上げとなったのは実に残念だが、気持ちを切り替えて頑張ろう!!それしかない。
応援して下さった方々、先ずはありがとうございました。
 

『乳価値上げ交渉継続中』だと

 投稿者:柏木メール  投稿日:2008年10月 4日(土)17時11分33秒
  酪農関連の新聞に「全酪新報」というのがある。一般の方はあまり目にすることのない新聞である。
その大見出しに『乳価値上げ交渉継続中』とあり、文の見出しに『10月1日からの値上げなし』とあった。
10月1日は既に過ぎているから、乳価値上げがその時点でないことは我々にとっては周知のこと。また、4月の牛乳値上げ(酪農家の値上げ分はたった3円だった!)では顕著な消費減は見られなかったとある。大手乳業の言い分は違うということだ。これから酪農家には冬乳価(冬場は乳価を下げ、夏場は乳価を高くする方策がとられているのである。)が待ち構えており、餌代(配合飼料)は10月から更に2.65円の負担増となる。
同じ新聞の記事だが、公正取引委員会が「力の劣った者に対して優越的な地位を乱用、経済的な合理性を欠く差別的な取引には適正に対処したい」と述べている。期待したい。
 

公平とプール化、それと協同組合

 投稿者:柏木メール  投稿日:2008年 9月18日(木)20時38分20秒
  公平とプール化、それと協同組合。酪農組織はどうなるのか?
公平=プールでは無いだろう。我々以外の方には関係のない話だが…
 

レンタル掲示板
/20