スレッド一覧

  1. 大好評♪ 日替わり裏DVD無料公開サービス♪(3)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:125/8099 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

月スカ         2

 投稿者:守澤 悠  投稿日:2019年12月12日(木)06時25分43秒
  通報
  比較しよう。


1.パフォーマンスの秒数
  TBSではおよそ150秒(2分半)だったが、FNSは170秒。
  1フレーズ目と落ちサビの間とアウトロの「オオオオ」が1回
  ずつ多い。


2.ステージの広さ
  TBSに比べて画面から受ける広さは倍以上だ。

  もっともこんなツイートがあったそうで

   今夜19時から FNS歌謡祭 第二夜です。
   色んなこだわりが沢山詰まっていますが、その一つに「レンズと
   演者さんの距離をいかに近くするか」にかなりこだわっています。
   こちらの用語ではワイドと言いますが。見たことない近さです。
   でも、カメラマンは見切れません。是非気にして見て下さい!


   つまり広角レンズだから奥行き感が増しているということは
  あるのだろうが、FNSのスタジオの方が大幅に広く、またそれを
  活かしきった振り付けだった。


3.メンバー配置
  TBSは6・5・7の18人、FNSは7×3列の21人。サイレントマジョリティ
  への繋がりを考えると21人が正しいといえよう。

  最大の違いは守屋→井上。メンバーが卒業したなら分るが何故?


4.衣装他
  TBSはMVでの、午前5時の始発前の東急渋谷駅や東急バス
  の中での衣装、FNSは制服。
  TBSはハンドマイク、FNSはインカム。


5.照明
  TBSは変化なし。いわば照らしっぱなし ヾ(^^:;)...
  FNSは明滅が激しく、平手にスポットライトが当り、落ちサビでは
  ライトダウンするなど凝った演出。


6.カメラワーク

  上記ツイートの宣言どおり、TBSより終始接写が多用されている。
  とはいえ、引くべきところは引いていてメリハリは明らかにFNSに
  軍配が上がる。

  横にした平手から離れる菅井と井上の、嘲る様な表情もTBSの時
  よりよくとらえられていた。

  敢えて言えば、最後の平手のサイマジョの拳の所だけは、もう少し
  引くべきだったか。


7.振りの変更

  「受け入れてしまう程 従順でもない」で平手が2人の肩に手を置く
  のは、TBSにはなかった振りだが、最大の違いは無論落ちサビ部分。

  TBSでは、サイマジョのモーゼを模して4列に並んだ間を数人の
  メンバーが通り抜けた後に前で踊り、その間、平手は奥でじっとして
  いるのみ。FNSではご覧のとおり、時間を無駄にせず平手はあちこち
  動いて主人公の彷徨いを表現。

  一段階深化したと評してよかろう。


8.平手のシャウト

  あんたは私の何を知る? こそ曲のキモ。
  ブルックナーの7番でいうなら第2楽章のシンバルだ c(^、^ )ヾ(--:;)...

  ともに口パクだが、振り返るタイミングはTBSのほうがやや早く、
  そして、ここだけはTBSのほうが迫力があった。


こんなところか。 甚だ簡単ではあるが c(^、^ )ヾ(--:;)...


「月曜日の朝、スカートを切られた(Updated)」(ハロプロだなヾ(^^:;)...)
とでも呼びたい昨夜のパフォーマンスであったが、これを契機に
グループも平手も復活となるか?

なにせ2年半でシングル4枚じゃな~ σ(--;) ククッ


それでも小生は(運営も)まだ期待している。諦めてはいない。


復活の日を期待しよう


でわ、また~  (^.^)/~~~
 
》記事一覧表示

新着順:125/8099 《前のページ | 次のページ》
/8099